妾 意味 - 妾

意味 妾 【女房・侍女・側女・腰元の違い】簡単にわかりやすく解説!!それぞれの意味について

意味 妾 正室、側室、継室の意味とは?身分や役割、条件の違いについて!

意味 妾 「妾(めかけ・わらわ)」とは?一人称や現代の意味と類語の違いも

「妾(めかけ・わらわ)」とは?一人称や現代の意味と類語の違いも

意味 妾 「妾(めかけ・わらわ)」とは?一人称や現代の意味と類語の違いも

“妾”のいろいろな読み方と例文|ふりがな文庫

意味 妾 妾とは

妾(わらわ)と妾(めかけ)が同じ漢字なのはなぜですか?歴史的経緯がある...

意味 妾 妾とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意味 妾 妾(わらわ)と妾(めかけ)が同じ漢字なのはなぜですか?歴史的経緯がある

「妾(めかけ・わらわ)」とは?一人称や現代の意味と類語の違いも

意味 妾 妾

意味 妾 正室、側室、継室の意味とは?身分や役割、条件の違いについて!

【女房・侍女・側女・腰元の違い】簡単にわかりやすく解説!!それぞれの意味について

意味 妾 【女房・侍女・側女・腰元の違い】簡単にわかりやすく解説!!それぞれの意味について

「妾」とは?意味や使い方を解説!

一方日本語の「わらわ」という語は、「童(わらわ、わらべ)」と語源を同じくし、「(子供のような、取るに足らない)私」という意味で、こちらも謙譲の意味を伴う一人称代名詞です。

「妾(めかけ・わらわ)」とは?一人称や現代の意味と類語の違いも

読み方は「めかうま」になります。

「妾(めかけ・わらわ)」とは?一人称や現代の意味と類語の違いも

よく、妻から数えて二番目にあたる妾を「二号」といったり、三番目にあたる妾を「三号」と言うこともあります。




2021 stg-origin.aegpresents.com