ローマ 人 へ の 手紙 - 新改訳聖書

の 手紙 人 へ ローマ ローマ書

新改訳聖書

の 手紙 人 へ ローマ ローマの信徒への手紙の解説

新改訳聖書

の 手紙 人 へ ローマ ローマ書

ローマ人への手紙(口語訳)

の 手紙 人 へ ローマ ローマ人への手紙

ローマ人への手紙:第16章

の 手紙 人 へ ローマ ローマ人への手紙:第6章

の 手紙 人 へ ローマ ローマ人への手紙

ローマ人への手紙(口語訳)

の 手紙 人 へ ローマ ローマの信徒への手紙の解説

ローマ人への手紙

の 手紙 人 へ ローマ ローマの信徒への手紙の解説

ローマ人への手紙:第6章

の 手紙 人 へ ローマ 口語訳聖書

の 手紙 人 へ ローマ 口語訳聖書

ローマの信徒への手紙

ローマ書

3:27すると、どこにわたしたちの誇があるのか。

ローマの信徒への手紙の解説

パウロがローマの信徒たちに手紙を書いた理由 パウロによれば、エルサレムへの旅は懸案を抱えたものでした。

口語訳聖書

さばくあなたも、同じことを行っているからである。

新改訳聖書

9:21陶器を造る者は、同じ土くれから、一つを尊い器に、他を卑しい器に造りあげる権能がないのであろうか。

ローマ人への手紙:第16章

断じてそうではない。

口語訳聖書

4:2もしアブラハムが、その行いによって義とされたのであれば、彼は誇ることができよう。




2021 stg-origin.aegpresents.com