言質 意味 - 「言質を与える」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

意味 言質 言質の読み方はげんしつ・ことじち?意味・英語・言質の取り方も

「言質」の正しい読み方や意味は? 使い方や類語、英語表現を紹介

意味 言質 「言質」とは?意味や使い方をご紹介

「言質取る」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

意味 言質 「言質」とは?意味や使い方をご紹介

意味 言質 「言質取る」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

「言質」とは?意味や使い方をご紹介

意味 言質 言質の読み方はげんち?げんしつ?意味や語源、由来を解説

意味 言質 「言質取る」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

意味 言質 「言質」の正しい読み方や意味は? 使い方や類語、英語表現を紹介

意味 言質 「言質」の正しい読み方や意味は? 使い方や類語、英語表現を紹介

意味 言質 「言質」の意味とは?「言質を取る」の使い方や類語・例文も解説

「言質」の正しい読み方や意味は? 使い方や類語、英語表現を紹介

意味 言質 言質の読み方はげんち?げんしつ?意味や語源、由来を解説

「言質を与える」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「言質(げんち)」の意味や使い方 Weblio辞書

「げんしち」や「げんしつ」と読まれる場合もりますが、慣用読みとして定着しているだけで本来は間違った読み方です。

「言質を取る」と「言質を得る」の違いとは?分かりやすく解釈

その場合は相手に、「後々もめないよう、お互いのために言質をボイスレコーダーで録音させていただいてもいいですか? しかし、いずれの読み方も国語辞典に見出し語として採録されたのは比較的近年になってからです。

「言質取る」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

物証がなくても後に効力が発揮できる約束を「言質を取る」と呼ぶようになりました。

「言質(げんち)」の意味や使い方 Weblio辞書

言質には「証拠」という意味があるので、「確認する」などと比べると「より強い確認」「相手に不信感がある」などのニュアンスを含みます。

「言質」とは?意味や使い方をご紹介

交渉や約束といった状況において、そういった発言が不安定な方がいると進行が取り乱されます。

「言質を取る」と「言質を得る」の違いとは?分かりやすく解釈

しかし、言質には取り方があります。

    関連記事



2021 stg-origin.aegpresents.com